催眠術ってあるの??答えは・・

目次

催眠術は・・・

こんにちは!
(株)マジカルコミュニケーション代表取締役の
メンタルマジシャン翔です。

さて本日は催眠術についてです。
みなさん、
テレビで催眠術はみたことはありますか?
かかった人が好き好きになったり、
猫のようになってしまったりと
一度はみたことが
あるんじゃないかと思います。
筆者である翔は
催眠術だけのショーをやることもあるのです。

結論をいうと催眠術はあります!
いやというかなければ
どうやってショー成立させてるんだ
って話です笑

ではどのような仕組みでかかるのか。
さわりの部分を解説したいと思います。

催眠術のしくみ 超集中状態をつくりだすこと

たとえばレモンを想像してください。。
できるだけリアルに。
包丁できるとブシュと汁があふれ出ます。

そう、これで唾液が出るのも、
催眠状態の一種なのです。
だって目の前に何もないのに
想像だけで唾液が出るんですよ。
目の前にペットボトルしかないのに、
想像だけでペットボトルを
好きになっちゃうという
催眠の演目と何が違うのでしょうか?

同じなのですよ。

催眠状態は普段からあります。
例えば仕事やゲームに夢中になって
時間を忘れて没頭した状態。
これも催眠状態です。

催眠における初期の段階は
いわゆる超集中状態を使うことが多いのです。

そのため多くの催眠術師は
光や炎、指先などをみつめさせて
超集中状態を作り出すのです。

極論をいうと集中状態をつくれれば
相手に催眠術を入れることは可能なのです。

集中状態とは「それ以外のことを考えない」こと。
つまり催眠状態とは簡単に言えば
術師の指示の以外のことは考えないのです。

だから「指が離れない」という指示が出れば
離れなくなるのです。

「いやいや集中してたって離せるでしょ!」
というあなた。
矛盾しています。
それ集中していないです笑


かけてみたい、かけられたいという方は
弊社直通mentalmagiciansho@gmail.com まで
ご連絡ください。(ZOOMでも可能)

出張催眠術は
(株)マジカルコミュニケーションにおまかせください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

8 + seventeen =

目次